2008年08月12日

夏も終わりかよ?

7月にメチャメチャ暑い日があって確か1日は扇風機を使ったがそれ以来晴れて晴れいても涼しい日が多く、今日なんかもう夏の終わりを感じさせる空気だった。あの初秋の寂しげな空気もうやだ〜(悲しい顔)、と表現すれば分かってもらえるかな。
今年は庭に子供達のプールも出さなかったし多分これからも出さないで終わりそうだしなんだか物足りない。相変わらず毎晩羽毛布団を掛けて寝ていてあのパフッとした感覚が何とも心地よいのだが日本でパンツ一丁でタオルケットだけ掛けて寝るような暑さが懐かしい。こんなことを書くと日本の皆さんには嫌われそうだが結構真面目に日本の暑さが恋しい。まあ毎年これくらいの時期に同じことを書いているけど。


朝日に輝くビクトリアのダウンタウン近辺。シアトルに向かうフェリーの中から。
DSC04428.JPG

posted by YBA at 12:11| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

回答 2

答えは
2. Kanmuri(冠)

当時北米市場に日本のコロナに当たるクラスのクルマ車(セダン)を導入するにあたってその名をCoronaにするかどうかという議論があった。しかしクルマは日本のコロナとは全く異なるものだったので同名は却下、代わりにCrownが提案されたがそれはいうまでもなく日本のクラウンと同名。
てなわけでCrown=冠=Kanmuri=Canmri=Camryとなったってわけ。

どうでも良いことですが今度のデートでカムリを見かけたら彼女にこんな話しをサラッとすると素敵な夜揺れるハートになること間違いなし(?)。
posted by YBA at 02:56| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ここで問題っ 2

別にビクトリアとは直接関係のないのないことですが第二問。

ToyotaのCamry(カムリ)はこちらでは高級車(日本のマークII)。そのカムリの語源は何さ?

1. Kami(神)
2. Kanmuri(冠)
3. Kayumi(痒み)
4. Murika(無理か)
 

こたえは明日
posted by YBA at 06:38| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

回答 1

昨日の答えです

問題1
BC州ビクトリア、家庭ゴミの収集の頻度は?


こたえ (c) 不燃ゴミ、可燃ゴミ一緒に二週間に一回

自治体によって多少の違いがあると思いますが我が家の地域は二週間に一回の収集。
こちらのゴミ処理は焼却ではないため不燃物/可燃物の区分はなし。その代わり資源ゴミの分別はとても厳しいです。プラスチック、ガラス類、紙(新聞、雑誌、普通に印刷し終わった紙や封筒など)はリサイクル専用の箱に入れて出します。
夏の暑い中、生ゴミを2週間放置しておくとやはり臭くなりますが多くの家庭は生ゴミをコンポストbox(ひらめき)の中に入れています。我が家も今年から始めたのでリサイクル以外のゴミは殆ど出ません。こう考えると2週間に一回の収集で問題ないのだと思います。

ひらめき
「コンポストBox」生ゴミを有機処理するもの。単なるプラスチックの大きな箱に生ゴミとそれと同量の土か枯葉などをいれると分解されてとても栄養のある肥料に生まれ変わるってもの。家庭菜園もこのコンポストを土に混ぜるのとそうでないのでは全然出来が違うそうです。我が家は6月頃から始めたのですが分解が進むまでにはかなり時間が必要で特に今年は寒いので来年まで使える状態にはならないみたいです。
DSC04143.JPG



posted by YBA at 11:49| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ここで問題っ 1

問題1
BC州ビクトリア、家庭ゴミの収集の頻度は?

(a) 不燃ゴミ、可燃ゴミ各毎週一回
(b) 不燃ゴミ、可燃ゴミ一緒に毎週一回
(c) 不燃ゴミ、可燃ゴミ一緒に二週間に一回
(d) 不燃ゴミは月一回、可燃ゴミは毎週

答えは明日
posted by YBA at 23:09| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

夏...

いやあ今年もやって来てしまったね、夏が...。やって来てしまった、というのは何故かというとこの夏の素晴らしさを味わってしまうとVictoriaから出られなくなっちゃうわけよ。
今年は随分寒くて野菜達の成長も遅かったけどここ数日の晴天で一気に大成長中。この青い空と眩しい太陽の光、こういうものの有り難みを改めて痛感している。


DSC04264.JPG
posted by YBA at 14:23| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

シカの親子

近所にゴルフ場があることもあって我が家にはシカがよく現れますが先日は親子が来ました。可愛い。庭を荒らすので迷惑がられることも多いですがこうやって子供を連れて歩いていると何やってもOK、ってかんじ?


DSC04153.JPG


posted by YBA at 13:09| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ちょっと物騒?

以前静かで平和だった街が人気の上昇に従って人口も増え、結果的に治安が悪化する、というのはどこに行っても同じだが最近Victoria、特に私の住む一帯の雰囲気が変わったことを感じずにはいられない。もう数週間前になるが家から歩いて数分のところで男性の変死体が発見された。詳細は未だに闇の中だがどうやらドラッグ中毒で死亡した人をクルマで運んで来て捨てて行ったとの見方が強い。Vancouverのドラッグ中毒者数に比べたら比較にならないほど少ないがそれでも上昇傾向にあるとのこと。
そして我が家の前の通りは親切で気さくな感じの人が多かったのだがここ数ヶ月で随分入れ替わって最近はあまり関わりたくないような人が増えた。借家が何軒かあり(我が家もそうだが)その借り主がガラッと変わったことによるもので路上駐車が激増して道路にゴミが散らかっていたり芝刈りをきれいにしない家があったりであまり宜しくない。これには我が家のお向かいも参っている様子。そして昨日の晩は我が家の斜め前の家にパトカーが2台来て中から上半身裸のだらしない若者が連行されて行った。
良いところには人が集まって、人が集まるということは悪い人も増えるわけだから仕方がないのだろうがちょっと困った話しだ。早くどこかに引っ越して行ってくれないかな、あいつら。
posted by YBA at 14:22| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

アライグマ君

会社からの帰り道、道路をスタスタと横切る生き物を発見し急ブレーキ。猫じゃないな、と思ってよく見たらアライグマだった。こちらではよく見かける。その姿は可愛いが実は庭を荒らしたり家の屋根をガリガリと剥がしたりといったいたずらをするので結構厄介者扱いされている。私が見たアライグマもこれからどこかにいたずらをしに行くのか、それともどこかでいたずらをしてきたのかちょっと急いでいる様子だった。そんな姿を見て心が和んだと同時に春が近づいていることも感じた。
posted by YBA at 11:48| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

寒っ!

バイクを失って以来バス通勤バスの生活に戻っている。それはそれで良いもんだが決まった時間に出ないといけないのがやっぱり不便。昨日は帰りのバスを逃してしまったので家まで歩いてみたくつ。距離にして丁度5km、一生懸命歩いて45分掛かるが青空の下、音楽音楽を聴きながらテクテク歩くのはとても快適だった。普段バイクやバスで通っている道でも歩行者の視線とスピードからはこれまで目に付かなかったものも見えたりして楽しい。

しかし日も短くなったし寒くなった。今日は朝から長袖のTシャツフリースのジャケット…。もともと涼しいビクトリアだが今年の夏、我が家では扇風機を使ったのは結局4回くらいあったかどうか。
日本のあの猛暑には参ったがこうやって涼しいところに帰ってくるとあれはあれでなんだか恋しくも思えたりする。結局なんだかんだと無いものねだりするのが人間か…。
posted by YBA at 07:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

深刻なカナダ医療問題 1

原因不明の背中の激痛に襲われて会社を休んだ。原因が一切不明かというとそうでもなく先週の金曜日にビーチバレーをやってからちょっと違和感を感じていたのでそれが何らかの理由で悪化したのかもしれない。でも普段からウエイトトレーニングで背中はかなり鍛えているのでビーチバレー程度で怪我をするとは思えないし思いたくない。第一ここまで痛いのは明らかに異状。

とにかく全く体を動かせないどころか呼吸もままならないような状態だったので鎮痛剤を飲んで寝てみたが午後になってもよくならない。そこで近くの病院のEmergency room(緊急)に行ったのだかここからが更なる悪夢の始まりだった。他の患者さんがいたのでチェックインには30分程度掛かった。まあこれはカナダにしては早い方。チェックイン時に看護婦が症状を見て5段階の緊急度から適切なものを判断するが私はレベル3のUrgent(至急)だった。それを見たときは多少不安にもなったが実際に自分でも急を要すると思っていたので納得しながら指示された待合室へ…。この時の時刻は2:15。そして病院を出たのは7:30。この5時間以上もの間、処置は一切受けず。待たされ続けていることに頭に来て怒りをぶちまけて出てきてしまったのだ。EmergencyでしかもUrgentと判断された患者を5時間以上放置するとは何事か。聞くところによると私の前に私以上の緊急患者が入っているわけではなく完全に医師の不足による問題らしい。もちろん即、命に関わるような患者は最優先しているのだろうがこの状況はおかしいとしか言いようがない。お年寄りも多くいるのにただ待たせるだけでしかも窓口の態度も最悪。

結局近所のクリニックで強ーい鎮痛剤を処方してもらってそれで凌ぐことにした(というかそうせざるを得ない)がこの異常な痛みがナンなのかが分からないことは不安だし今日の出来事を思い出すと大きな憤りを覚える。
このBC州というかカナダの医療システムについて書きたかったがあまりにも痛くて座っていられなくなってきたのでまた後日。痛…。
posted by YBA at 13:23| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ビーチでのんびり

ビクトリアはどこに行くにも所要時間15分以内。ダウンタウンへはクルマで10分。私の職場までも10分。ビーチまで10分。山まで10分。湖までだと20分…。とにかくコヂンマリしていて便利。

野球が終わってはじめての週末の今日は久々にのんびり。近くの海岸で子供たちとキャッチボールをしたり水切り競争をしたりして遊んだ。
こういう時間が何よりも貴重だ。

2007 0714 boys throwing stones.JPG
posted by YBA at 13:34| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

変わり行くビクトリア

Victoriaは素晴らしい街だ、というのは誰もが認めることだろう。のんびりしていて平和そのもの。空気もきれい。しかし多くの人が生活費(特に住宅費)の高騰に頭を痛めている。昨日何人かの友人と話しをしたのだが全員物価の上昇右斜め上を嘆き、一方で限られている雇用機会に愛想を付かして遂にこの街から出て行く飛行機ことを決めた人もいる。
これまでも書いたようにここVictoriaの最大雇用者はなんと言ってもカナダ政府、もしくはそれに関連した中小企業。従って給与レベルには明らかな「天井」が存在する。政府関連以外の会社もあるにはあるが(私の会社は100%プライベート)やはり給料には頭打ちがあることが否めない。一方で住宅価格は毎年25-30%の上昇爆弾を続けており特に若い人たちにとっては住みにくくなっている。実際にVictoriaは世界で13番目の「生活費が高くてやってらんない街」にランクされている。

というわけでここから離れていく人が多いわけだが他の地域と同じように既に大量の定年退職が始まっていて3年から5年以内に深刻な人手不足となることが予想されている。特に政府関連は全従業員の70%以上が45歳以上と言われていて年齢分布のアンバランスが大きな問題ちっ(怒った顔)となっているらしい。
となるとこの街そのものも5年後には様変わりしているかもしれない。私自身、ここにいたいがやはり最終的にはVancouverに戻るか更に東に行くことになると思っている。勿論日本も可能性あり。
posted by YBA at 13:06| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

悪夢よ再び in Basement…

日曜日の夕方、子供たちとシャワーを済ませて私はベースメントの書斎で本を読んでいた。するとパチパチパチ、という揚げ物をしているような音が聞こえてきたので「ああ、今夜は唐揚げかな」と思ってあまり気にせず振り返ることすらしなかった。しかしどんどん音が大きくなりそれが「水の音」だということが分かって振り向くとなんとすぐそこまで水が流れてきているじゃあーりませんか!普段使わない下のシャワーから洗濯の水が逆流しているんだろうと思ってバスルームに向かうと床には洗剤の泡綿ホコリトイレットペーパーと、そしてそう「うん○」…。オーマイガッッッ!!!あのパチパチという音はトイレが溢れて床に水が流れ落ちている音だったのだ。せっかく張り替えた床が全て水浸し。それがカーペットのある部屋に行かないうちにとにかく掃除機でガンガン吸い外に運んで排水溝を空けて捨てるという作業を繰り返した(前回大活躍した業務用の超パワフル掃除機)。どうにか全部吸った後、上に上がって風呂場で足と手を洗ってサッパリしたと思ったら階段の下からまたしても「パチパチ…」と聞こえるじゃあーりませんか。なんてこったい!ベースメントの排水だけが問題だと思っていたが全ての排水が問題だったってわけ。となると夕食後の洗い物も出来ないしトイレも流せない。これは困る、というわけで水道業者に電話電話。原因は「植物の根っこが配水管に入り込んでそこで成長してブロックしていた」とのこと。これは非常によくある話しらしい。まあ割りと簡単に直ってよかったが何度も床を洗剤で拭かないと…。
もう水関係のトラブルはたくさんだっ!
posted by YBA at 23:27| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

洪水はもう嫌っ!

今日は一日ベースメントのセットアップをしていた。子供たちの勉強机を私のOfficeに置くことにしたので以前に比べると狭く感じるが特大・そして、の机が並んでいるのはなんだか笑えるわーい(嬉しい顔)。でもまだまだ大量の荷物があるので時間が掛かりそう。

ところで久々にデジカメカメラの写真をこのPCに移したがこんなものをお見せしようと思う。

洪水初日…小型ポンプと業務用掃除機を使ってとにかく家の外に水を出すことに全力を挙げた。この掃除機は水も吸えるパワフルなものだが満タンになると20kgくらいになる。これをいちいち持ち上げて流しにザーッとやる行為を延々と続けたので腰を痛めた(ホントの話し、軽く100回はやったと思う)。
2007 0105 flood 04.JPG

これは洪水2日目。私のofficeの荷物を全てガレージと二階に避難させた後。Water damage専門の業者が来て大型扇風機を合計5台(6台だったかな?)を設置。壁に水が滲みこんでいるのでそのダメージを食い止める為に物凄い風を送る。これがメチャメチャうるさかったわけよ…。
2007 0107 flood 2-2.JPG

この機械は「空気乾燥機」か「湿気取り」といったところ。これも確か3台設置して大きな音を立てていた。
2007 0107 flood 2-3.JPG

で、この水浸しのカーペット、あなただったらどうする?
(A) 捨てて新しいのを敷く
(B) 洗って再利用
(C) 何もしないで再利用

当然(A)だと思うでしょう。ところが正解は(B)。水っつたって泥水だからとにかく汚いのに結局保険屋の許可が下りなかったらしくカーペットクリーニング(といっても一応業者がやる本格的なもの)をしたものが今、私の足の下にあるわけ。まったく…。
posted by YBA at 14:47| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

あてにならない天気予報

天気予報はまったくアテにならない。これはVancouverに住んでいた時から呆れていたことだがここVictoriaの天気予報は酷すぎる。ケーブルTVで天気予報専門のチャンネルがあるのでそれを朝晩見るのが日課となっているが予報士が自信満々で解説している下に現在のお天気マークが出るのだがまずこれらが一致していない。予報士は雨です、と見事なまでに言い切っているのにお天気マークは晴れ、そしてニュースのチャンネルを見ると晴れと曇りと雨の全てのマークが出ていたりすることはしょっちゅう。一週間の予報でも永遠に雨が降るようなことを言っておきながら実際にはすばらしい天気となることがとても多い。まあ広いカナダで地形も違うから全ての場所の天気を当てるのは至難の業だとは思うがそれにしてもあの予報士たちは自分の仕事にプライドを持っているのだろうか、と思ってしまう。日本の天気予報は結構信用できたよな、確か。
ま、雨だと思っていて晴れたらバイクに乗れるから嬉しいんだけどさ。
posted by YBA at 01:38| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

楽しいプール!

昨日は久々に家族でプールに行った。以前は毎週のように行っていたがここのところ子供3人のうち誰かが体調を崩していたり私が忙しかったり、そして家が水浸しになってしまったり、ですっかりご無沙汰だった。
外は雪が残っているし寒い。こういう日は絶対に混んでいるだろうなと思ったら案の定、すごい人の数…。小さい子供をつれたファミリーから爺さん・婆さん真面目なスイマー、そして悩殺ビキニ姿のティーンエージャー決定目まで色んな人でごった返していた。上の二人が大きなプールで泳いでいる間、私と一番下の子は子供用のプールの浅いところでチャプチャプやっていた。水は温かくていい感じいい気分(温泉)

そしてその時、係員が「子供用プールから出てくださーい」とアナウンス。何だかよく分からないまま大きなプールに移動。そして聞いたのは「いやあ、誰だか知らないけど子供用プールの中でうんこしちゃったみたいなんですよ」。おいおい、今までさんざん顔を入れてブクブクやってたぞ、俺…がく〜(落胆した顔)。そしてここからがさすがカナダ。水の入れ替えなんかもちろんしない。薬をジャブジャブ入れて20分くらい待っておしまい。たったそれだけ?
日本の事情は分からないがこちらは赤ちゃん用のスイミングパンツがある。しかし実際のところはただの紙オムツにそれっぽいデザインがしてあるだけのもの。つまるオムツをしてプールに入れてる、ってわけ。我が家も以前はこれを履かせていたけどさ、うんこはさせてからじゃないとプールには行かなかったぞっ!
こんなところも嗚呼カナダ…。
posted by YBA at 11:58| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

そして今日は

雪。そんなに降らないと聞いていたのに結局15cmくらいは積もったんじゃないかな。雪は溶けます。溶けたら水たらーっ(汗)になって高度の低いところへ流れます台風。ということは雪溶けと同時に我が家のベースメントはまたしても水浸しになる可能性が大というわけです。ここ数日毎日業者がやってきて床と壁の乾燥に全力を挙げているわけですがまたしてもそれがみんなパーになるかもしれないわけです。

そしてそれよりも心配なのはこれから気温が下がること。これから暫くは最高気温が0度とかマイナス1度とかいう日が続きます。となると家の外回りのあちこちにたまってしまっている水が凍って最悪の場合は壁のひび割れ雷を大きくしたり基礎そのものを変形させてしまう爆弾可能性があります。そんなことになったら、あんた…。もう、いやん!

そうそう電気は結局自力で復旧させました。ブレーカーをいじくりまくっていたら復旧。こういうのって不安が残るんだよなあ…。
posted by YBA at 14:49| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

今度は電気かよ…

リビングルームのブレーカーが落ちた雷ので復旧させようとしたがどういうわけかスイッチがOnに戻らない。なんどやってもOffに戻ってしまう。焼き切れてしまったのだろうか?リビングの電気が全滅TVが見られない子供たちは退屈親はニュースと天気予報が見られず困る、という状態。もちろん照明も点かないので暗い。踏んだり蹴ったり…。下では再度設置した床と壁の乾燥マシンが大きな音を立ててフル稼働。上はリビングが真っ暗夜、子供の遊び部屋には下から避難してきた荷物が山積みちっ(怒った顔)。なんてこったい…。
とりあえず電気ひらめきが点いてもらいたい(大家からの連絡待ち。初めに電話してから既に5時間経過…。嗚呼ここはカナダ…。)。

新年からトラブル続きだけど明日は何かな?乞うご期待(?)
posted by YBA at 11:33| バンクーバー ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

我が家のベースメントは深刻な洪水被害

金曜日は雨の中バイクで夕方5時過ぎに帰宅。ここのところ雨が降るとベースメントで水漏れがするので今日もきっとしているだろうな、とおもって下に行くと…。オーマイガッ!!!これまでで一番酷いじゃんか!慌てて新聞紙を突っ込んで吸わせようしたがその数分後から狂ったように水が入ってきて水位は見る見る上昇。妻と一緒にチリトリとバケツを使ってかき出すが入ってくるスピードの方が遥かに速い。そこに連絡をしておいた大家がポンプと強力掃除機を持って登場。それらを使ってとにかく水を外に出す作業に専念。しかしどんどん入ってきて遂には私の部屋まで水浸し。その直前にパソコンを外して置いたから良かったがあとちょっと遅かったらアウト…。結局11時半くらいにようやく止まって床からはほぼ全ての水を外に出すことが出来た。一夜明けた昨日は朝から水浸しになった荷物の移動などに追われて夕方には洪水ダメージ修理業者が来て床と壁の乾燥マシーンの設置で11時過ぎまでバタバタしていた。くたくたになって1時ごろ就寝。

そして今朝、6時にその業者から電話があって別の客からまたしても洪水していると連絡があったのでお前のところもチェックしてみろ、とのこと。非常に嫌な予感がしながら階段を下りていくと…。なんてこったい!一昨日よりも水位が高いじゃねえか!業者が置いたマシンも水浸し。速攻ポンプと掃除機で水をかきだす作業開始…。数時間後に収まったがさすがの私も腰が痛くなった。今は小康状態だがまた雨が降ればジャバジャバ入ってくるのは分かっているので非常にストレスフル。ベースメントは完全に使えなくなってそこの荷物はガレージと上に上げたがそのお陰で上での生活にも支障が出ている。全てが乾いてベースメントに物が置けるようになるまでには軽く3ヶ月は掛かるだろう…。で、家のどこかにヒビが入っているはずだからそこを探して塞ぐ作業にさらに数ヶ月。平常に戻るには夏近くなるかも?こりゃ参ったね。
しかし日本の台風やアメリカのハリケーン、タイの津波などでもっと酷い被害にあった人のことを考えるとこんなことで悲惨がっていてはいけない。ポジティブに行こう!(ど、どうやって!?)

(私のPCをセットアップできるスペースがないので日本語でのEmailはしばらく出来ません。)

写真は一昨日の夜の様子。まだここから酷くなるとも知らずに呑気に写真撮影とは…。今は全て荷物を搬出済み。

DSC02933.JPG

DSC02931.JPG
posted by YBA at 11:03| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。