2008年04月28日

優秀な人

最近「仕事が出来る人間とはexclamation&question」ということをよく考える。以前も書いたことがあるが会社での仕事というのは意外にたいしたことない、というものが非常に多い。専門職でない限り、いや専門職であっても「無駄でつまらん仕事」というものは必ずあるものでそういう中で「優秀な人間」と言われる人は一体どういう人だろうか、と考える。その答えは以前から変わらないが「要領の良い人」と「コミュニケーションが上手い人」、これに尽きると私は思っている。
分からないことはさっさと人に聞いて時間を無駄にしない、推測のまま仕事をしない、他部門とのパイプを作りそれを維持する、こういうことが出来る人は良い仕事が出来ると思う。何も特別な能力ではなく言ってみれば当たり前のことであるがどういうわけかこういうことが本当に出来る人というのは少ない。私も必ずしも該当しないことが多い。特に私は自分の脳ミソを限界あせあせ(飛び散る汗)まで使い切っていい答えを出そうとしがちでそれで実際に高評価を得ることもあるが一方で複雑になりすぎて逆に理解してもらえなかったりすることもある。チームで考えて出した答えなり成果の方が評価されることが多い。まだまだ考えさせられることがあるね、ビジネスの世界で生きて行くって。

posted by YBA at 14:54| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

疲れてます

相変わらずの生活でなんだか疲れ果てているという感じ...。
人間、休みというものが大事だということが改めてよく分かる。
それにしてもこの努力/労力はいつか報われるのだろうか。
今日はT-ballの練習。もう何があっても絶対に定時で帰ってくるぞ。
posted by YBA at 22:58| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

コーチY、ふたたび。

今年はとにかく忙しくて約束事が出来ないような状態なので子供達の野球のコーチはやらないつもりでいた。しかし人に頼まれて結局3男坊の「ティボール野球」のメインコーチをやることになってしまった。今日が最初の練習だったのだが感想は「楽しい」。
ティボールというのは日本にはない。野球を始める前の小さい子供達がやるものでピッチャーが投げるボールではなくティに置かれたボールを打つ、というもの。まあ試合は3回の表裏でおしまいでスコアもつけない、というか付けようもないわな。そんなわけなので実にまったりとしていて楽しい。揃った子供達は5歳、6歳の男の子と女の子。みんな可愛くてああいう笑顔わーい(嬉しい顔)をたくさんみるとさすがに仕事のことは忘れてしまう。
ま、夕方のボール遊び、の監視人、ってとこかな。どうにか時間を捻出して欠かさず行くようにしようっと。
posted by YBA at 13:26| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

正しいペンの持ち方

日本語を読み書きする機会が減った、というか平日の昼間は完全にそれがないわけだが帰宅して家族と日本語で話していてもこうやって日本語のブログを書いていてもそれはキーボード入力。つまり日本語を「書く」という行為は殆どなかった。これじゃいかん、ということで紙にいろんな漢字を書いてみたりしていたがそれを見た妻がひとこと「鉛筆の持ち方がおかしい!」。まったく気づかなかったが確かに以前とは違う持ち方をしているようでその為か日本語がきれいに書けない。
翌日会社でメモを取っている時に気づいたのだがこれは英語生活のせいだと思う。というか間違いない。英語は『t」とか「p」とか「r」のように一回下がってからまた上に戻る、といった縦の動きが多いため知らずのうちにそれが楽なペンの持ち方になってしまっていたようだ。逆に日本で言われている正しい持ち方(インターネットで調べました...)で英語を書こうとすると非常にギクシャクする。
なんてこったい。日本人が日本語を書けなくなってどうするっ!というわけで明日から矯正開始。
posted by YBA at 13:28| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

チーム

ここ数週間第4四半期の予算見直しや来年の予算作成など大きなイベントに追われまくっていたが遂にやってしまった。以前書いた通りVictoriaのオフィスからは私が唯一のアメリカ担当で組織上の上司はこれまで通りだが実際はアメリカの親会社の副社長、director達と直接やりとりをしている。偉くて忙しい人たちなので大仕事を何件も任されることが多く非常にやりがいを感じてはいるのだが一方で毎日続く12時間勤務+週末出社に疲れて来ていたのも事実。そんなこともあって今日納期だった仕事に関連して大事なことをフォローするのを忘れていたことが発覚。ダメージそのものはそれほど大きくないのだが別件で皆がバタバタしている最中での出来事だったので全員の神経に触れるような結果になってしまい自分が惨めになった。せっかくこれまでいい調子だったのに大転倒してしまったイメージ。
超多忙ながらも巧みに複数のタスクをこなしている、とちょっと思い上がっていたのかもしれない。反省しきりだ。

そんな様子を察してか夕方になって向こうからは「気にするな」という電話やemailが来て嬉しかったが「俺たちはチームで仕事をしているんだから成功すれば皆で喜ぶし、ミスがあったらそれはチームのミスなんだよ」ということが書かれたemailを読んだ時はもう周りに誰もいなかったこともあるが不覚にも涙が浮かぶ思いだった。ここ数ヶ月朝から晩まで気持ちが張りつまっていたからかな。
でもまた来週は来週で嵐のような生活が待っている。きついな。


posted by YBA at 14:11| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

寒っ。

今日は長男がvancouverにあるScience Worldに課外授業(遠足)だったので朝5:30に家を出てフェリー乗り場まで連れて行った。早朝のガラーンとした街が好きだがそんなことよりメチャメチャ寒かった。昨日もちょっと雪が降ったのだが今朝も途中で結構激しく降って来た。去年も確か今頃やけに寒かった記憶があるが冬に逆戻りって感じ。せっかく咲いて来た桜の花も寒そう。
はやくいい天気にならないかな。
posted by YBA at 13:47| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

痒い

先週からDaylight saving time (夏時間)が始まり夜は7時を過ぎても明るくなった。お陰で会社を出るときまだかろうじて明るいのでだいぶ気分が違ってくる。太陽の光は有り難いものだな、とつくづく思う。
ところで、花粉症が辛い。目が痒くて痒くてたまらん。10年くらい前に一旦治ったのだがどういうわけか去年から再発。つらいのお。

こちらは今日(金曜日は休みだがアメリカが開いているため私はこれから出社。明日も明後日も出社。今週を乗り越えれば少しは楽になるかな。こんなことを言い続けてはや数ヶ月、だが)
posted by YBA at 00:47| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

こちらの教育 1

子供達全員2学期の成績表をもらってきた。常に崖っぷちの学生生活を送って来た私に取っては上出来だが、常に優秀な成績だった(らしい)妻にとってはイマイチのようだ。まあ楽しく学校に行って勉強以外のことも覚えてくることが大事だと私は思っているので成績はあまり気にしない。
それにしてもこちらの教育は日本(というか私が子供の頃の日本)とは大きく異なることが多い。以前から思っていたことではあるが特に長男がプロジェクトワークに取り組むことが増えて来ているので感心して見ている。テーマを選んで発表の資料を作ってレポートを書いて、そして最後の日に体育館に展示し来る人たちに説明をしたり質問に答えたりする。東京モーターショーなどで各社がブースを出して担当者が対応している、という様子を思い浮かべると分かり易いかもしれない。
結構突っ込んだ質問にも堂々と答える姿を見ると子供のくせにみんな凄いなと思う。こんなことを小さい時からやっているわけだから、そりゃプレゼンテーション能力が自然と備わるわけだ。
posted by YBA at 13:32| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

12歳

今日は長男の靴を一緒に買いに行く約束をしていたのでクソ忙しいのを放置していつもより早く帰宅。ふたりでショッピングセンターへ出掛けた。彼に連れられて行ったお店に入った私は唖然。スケボーがたくさん並ぶお店で洋服もたくさんあったがドクロが書いてあるようなデザインのものが多く、おまけに店員は皆顔じゅうピアスだらけのお兄さん&お姉さん。我が長男はそこで特定のブランドのスケートシューズが欲しかったようだ。しかしサイズがなかったので他のお店を4軒廻ってみた。結局子供のサイズがどうしてもなかったのでよく行くスポーツショップで違うブランドの靴を買うことにしたが自分が12歳だった時のことを思い出して苦笑いしてしまった。
当時、やはり友達の間で「足が速くなる」という靴が大流行し私もそれが欲しくて欲しくてたまらなかった。今思えばなんということのない靴で当然足が速くなったはずもないがそれを買ってもらった時の喜びはまだ覚えている。あれは自分で身に付けるものを自分で選ぶことを覚えたきっかけだったような気がする。
自分の子供がもうあの年か...。ということはそのうちアンナこともコンナことも覚えちゃうんだろうな。なんか楽しい。

posted by YBA at 12:54| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

たまには自己満足くらい...

今週はアメリカの親会社の偉い人たちがぞろぞろと来ていてCEOが我々の部門に挨拶に現れた。私のことなんか知っている筈なかろうと思って自己紹介をすると「よく知っている。君がどんなことをしているかも聞いている」と言われてビックリ。悪い気はしないね、やっぱり。先月から私の上司はカナダ専門になった為私がただ一人のアメリカ担当analystとなっている。親会社のVPとDirectorと直接やりとりをすることになってプレッシャーも強いがなんとなく独り立ちした気分にもなっていて最近仕事は乗っている。毎日メチャメチャ働いているんだもん、ちょっと自己満足くらいしても良いだろう。(「メチャメチャ働く」は「カナダ人にとって」。日本のサラリーマンに比べれば家と職場が近い分まあ早く帰宅出来ています...)
posted by YBA at 14:12| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ユンケルの出番

週末に半袖のTシャツ一枚でバイクの整備をしていたら(パンツとズボンは履いていたけど)風邪を引いてしまった。今回のはちょっときつい。鼻水が洪水のように垂れ流れて来て昨日、今日でティッシュ一箱使い切ってしまった。おかげで鼻の周りが痛い。
今朝は休みたかったがどうしてもやらなくてはいけないことがあったため遂に貴重なユンケルを飲んで出社。なんとなく元気が出るんだよね、あれ飲むと。
はあ、早く良くしないと。ジムにも行けないしとにかく仕事の効率に支障でまくり。
posted by YBA at 12:08| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

健康第一だけど

朝6:00に起床、7:30に出社、夜7:30まで仕事。8時前に帰宅、夕食をとりながら子供の宿題を見て、その後セカンドビジネスに関する仕事とSQLとPHPの勉強を2,3時間。その後妻と雑談。疲れ果てて倒れるようにして就寝...。こんな生活が続いています。「休まっている」と実感出来る時間が殆どありません。毎日アタマが痛くて頭痛薬が手放せなくなりつつあります。良くないです、こういうの。
posted by YBA at 14:33| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

プログラミング

仕切り直しのセカンドビジネス、新しいプログラマーが決まりそうで4月末の立ち上げが視野に入って来た。もともとの計画からなんと8ヶ月の遅れは非常に痛いが色々とリサーチをし直したりする良いチャンスだった。
そしてPHPプログラミングとSQLデータベースを勉強することにした。これを知っておかないとこれから先、話しにならない。トラブル対応も出来ないしプログラマーを雇う際も同じ次元で話しが出来ないのは困る。とりあえずは本を買っての独学だが学校に通うか通信教育できちんと身につけたい。MBAなんかよりよっぽど金になる知識/技能だぜ、こりゃ。
posted by YBA at 00:05| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

春がくる?

Victoriaでは風邪/インフルエンザが流行りまくっているが一方で日が延びて気温も随分上がって来ており春がそこまで来ていることを感じる今日この頃。なんとなく心も弾む。春は良いが日本の春を思い出すと帰りたくて仕方なくなるのがちょっときついね。

posted by YBA at 23:59| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

サッカー

今年は週末に雨が降ることが多く子供達のサッカーが中止になってばかりだが今日は久しぶりに晴れて長男、そして次男のゲーム観戦。雨が降ると家でゴロゴロしてしまうのでああやって走り回れることが嬉しいようだ。
その長男、実はコーチが個人的にオーガナイズする遠征キャンプのメンバーに選ばれていて彼も私も喜んでいたが行き先はなんとフランスとイタリア。春休みに10日間、向こうのチームと試合や練習をしたりプロのゲームを観戦するという企画。サッカー云々よりも親元を離れてしかも異国に地で色々な経験をすることが素晴らしいと思うが妻との話し合いの結果結局行かせないことにした。男親と女親の違いが如実に出た感じで妻は我々すら行ったことがないところに子供だけで行かせるのは心配でたまらないらしい。わからなくもないが...。
私はちょっと残念だが3000ドルの出費がなくなるのは正直言って助かる。セカンドビジネスにまだまだ投資が必要なのでこれは大きい。それにしてもやっぱり良い経験をさせてやるにもお金が掛かる、ということだ。現実問題として「人生カネだ」ということを認めずにはいられない。
posted by YBA at 14:05| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

平日のカジュアルウェア

今日はバレンタインデーということでカジュアルウェアOKの日だった。どういう理由かよく分からないけどGパンにラフなシャツで出社。しかし、どうもしっくりこない。金曜日以外はキチンとしたパンツにパリッとしたシャツを着るというのがコダワリの私に取って平日のカジュアルが調子を狂わせるもの以外の何ものでもない。なんか「バリバリ」と仕事をしている雰囲気が出ずどちらかというと「まったり」やっている感じ。金曜日はこれが嬉しいのだがまだ明日があるわけで...。
ま、明日は普通のカジュアルフライデー。もう一週間終わり?このスピードはたまらんのお。
posted by YBA at 14:28| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

優秀なbossとダメなboss

今の会社はここ数ヶ月ギスギスし始めてはいるものの組織としてはある意味理想的な形で各部門のリーダー達も優れた人が多いので働き易い。その大きな理由は「権限委譲」にあると思う。私は与えられた課題の中では比較的自分の裁量で仕事ができるので既存の仕組みを変更したり新しいことを試したるということがしやすい(失敗もするが)。
なんとなく最近よく思い出すのは以前日本で働いていた会社の上司。もう当時の同僚がここを見ていないという危険な推測の基に書くが日本にいた時の上司の中に信じがたいほど無能な人がいた。その人は締め付けばかりは厳しく下の提案などには耳を貸さず、鋭い指摘には感情丸出しで対抗してくる、と部下のやる気を削ぐ意外の何モノでもなかった。これはどうしてかというと本人に自信がないから、だろう。下から突き上げられて自分の無能さが晒されるのが怖いから権力を乱用することで示しをつけるしかないわけだ。どうだろう、皆さんの周りにもきっとひとりやふたりはこういう人がいるでしょうがこれは反面教師にしなくてはいけない。力づくではチームを引っ張ることは出来ない。やはりチームメンバーが本気でやる気になって始めて物事が動くわけなのでそのように仕向けるのが良いリーダーの条件だ。

posted by YBA at 11:57| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

軸となるべき特技

昨日、妻と子供たちに指摘されたがどうやら私は仕事が好きなのかもしれない。昔から結構遅くまで働いていることが多く、特に今は当時以上にドップリとはまり込んでいて毎晩最後まで残っていることが殆どだが確かにあまり苦にはならない。なぜだろう。今の私がいる業界は好きになれないが仕事は好きで実は毎日が楽しい。その理由というのは何だろうと考えたとき「数字から問題や傾向を見つけてそれを分かりやすく整理してexecutiveに伝える」ことだと思う。これまで何回か彼らに賞賛の声をもらったということもありそういう仕事をするのが好きで得意なのは事実。逆に株主向けの膨大な資料の数字合わせみたいなことや月末の経営会議資料作成も仕事としてあるがそういうことでは燃えられない。来週は経営会議資料作りで忙しくなるのでそれを考えると今から嫌な気分にもなる。

以前の会社で部下を14人抱えていたのだが彼らの特技も様々だった。特に私の右腕だった男は分析能力はあまりなかったがその分話し好きでコミュニケーション上手という私にないものが光っていた。私は彼に対して分析能力の向上を課題にして仕事の後に学校に行かせたりしていたが結局そういうことには本人が燃えられなかったみたいで効果はなかった。随分前に書いたが今思ってみると彼の弱点を矯正しようとする考えは間違いでむしろ人に好かれる彼の性格をもっと引き延ばしてやるべきだった。「燃えられるもの」「自信のある特技」を持たせてそれを軸にして引き延ばしてやる、そしてあくまでもその上で苦手分野の克服にも挑戦させる、ということがmanagerの重要な課題だと改めて思う。
posted by YBA at 01:45| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ここ数ヶ月、殆ど毎晩と言っていいほど夢を見る。その舞台は常に日本。以前勤めていた会社に戻る夢は数えきれないくらい見たし、昔よく行ったところや住んでいた社宅、そして実家などは何度も登場している。これは何故か?答えは簡単で日本に帰りたいから、だろう。
とにかく日本が恋しくて仕方ない。庭付きの大きな家(5LDK)に住んでいて良い暮らしをしている。会社でもまずまず順調。気候も良い。どう考えてもこっちの方が気楽だし過ごしやすいのは間違いのない事実だけどやはり自分が生まれ育ったのは日本。そこで仕事をして日本人として生きていきたいという強烈な欲求がある。数年前までこんなことを考えたこともなかったがやはり去年の義父の件がひとつ大きなきっかけになっていると思う。両親と離れていることに大きな罪悪感を抱いている。
昨日の夢では会社のエレベーターを降りたら自由が丘の町。人ごみに紛れて、逃げるようにして駅に向かって早足で歩いていた...。駅近くの銀行の看板を見つけたときその自分が笑みを浮かべていたのがアタマにこびり付いている。
posted by YBA at 02:03| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

パズルのピース

第二四半期(10−12月)の決算報告がアメリカの親会社にて行われ、私たちVictoria組はその様子をインターネットを通してライブで聞いた。一般に言われるように北米の会社というのは株主向けの報告については非常に気を遣う。毎回アメリカの実績に関してコメントを書くのは私の仕事だが今回は特別神経を使った、というのもあまりいい業績ではなかったからだ。たった15行くらいのコメントを書くのになんだかんだと調べものをして数字のチェックをして丸1日は掛かる。この間他にやらなくてはいけない仕事が手に付けられないので実はこの半期ごとのコメントが大嫌いだったが私のコメントを基に親会社の会長が話していたのでなんとなく達成感を抱いた。毎日多忙の中で自分のやっているピース(かけら)だけを見ているとつまらなくもなるがそのピースが大きなパズルの一部であると認識することで仕事に対する理解も深まるしやる気も変わってくる、こんなことを改めて感じたこの一週間。
それにしてもホント、結構きつい日が続いている。燃え尽きた状態でofficeを出るのだがそんな状態で寒い中バイクで帰ってくるのがちょっと苦痛にもなってきた。マジ寒い。でも10分の通勤時間には換えられませんな...。
posted by YBA at 11:24| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。