2009年08月03日

「なーんだ、この程度?」

以前日本で仕事をしていた時もそうだったがこちらでMBAを終えた後2年間勤めた会社、そして今の会社でもよく思うことがある。それは「なんだ、たいしたことないじゃん」ということ。廻りから高く評価されている人を見てさぞかし凄いんだろうなと思い、自分とは次元が違うところにいる、と引け目を感じていたが実際にその人の仕事を見てみると実はそんなにたいしたことがなかった、こんなことが10本の指には収まり切らないくらいあった。前の会社で予測モデルを作っていた人がいたのだがその人が辞めて仕事が私のところに廻ってきて分かったのは「そんなに難しい事をやっていたわけではない」ということ。今の会社でも先日社長が私に鬼の首を取ったように自慢して送ってきたデータ分析結果を見て「なーんだ、この程度?」とガックリ来た。思えばMBA時代も優秀と言われた学生のケーススタディなどをみて「なーんだ、この程度?」と思った事は何度もあるし、恐らく大企業の中でも同じだと思う。だから最近思うのは「自分の仕事を信じて堂々としている」ということ。そして自分が常に堂々としていられる仕事をし続ける事、そして自分を高める為の勉強は欠かしてはいけないという事。ビジネスの世界に停滞はない、停滞は後退だと思っている。前進あるのみ。
posted by YBA at 10:37| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。