2009年02月24日

クモ

私のアパートはとにかく狭くて日本のビジネスホテルをちょっとだけ大きくしたようなものをイメージしてもらえれば大体あっています。そこに簡易式のベッド、電子レンジ、炊飯器、そして週末に家から持ってくる洗濯物などが置いてあってすっかり男の一人暮らしっぽくなってきました。

で、先週の木曜日にトイレに大きなクモ人影が巣を張っているのを発見。私はクモは殺さないのでそのままにしていたのですがビクトリアから戻ってきた今日見てみるとまだ同じところにいます。思わずつぶやいてしまったのは「そんなところで商売になるのかい?」。他に虫がいるわけでもないし(たぶん)、空から何かが降ってくることもない。あんなところで餌が引っ掛かるのだろうか?よく新橋近辺の裏道で易の机を出している人がいたけど一度もお客がいるのを見たことがない。そんなことを思い出してしまいました。
posted by YBA at 14:11| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

景気悪いですな

景気、悪いです。仲の良い友人が会社を解雇になり現在就職中、とか他にも大規模なレイオフの二回目が近々あってそれに引っ掛かりそうでやばい、といったメールがちょくちょく来る。どこもここも大変。私の会社は一応売上げは予算並みに来ているが4月くらいから先のことは心配。業界そのものは冷え込んでいるので我が社も厳しくなるのは時間の問題。以前勤めていた会社も売上げが伸び悩んでいるようだ。今日株価がドカンと下がっていたが何かあったのかな?

オバマ大統領の手腕に多くの人が期待しているが、現実的にはかなり厳しいものがあると思っている。アメリカが元気になってくれないとカナダは困りまっせ。
posted by YBA at 15:43| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ハッポー事件、毎日...

そんなわけでハッポー事件が多くて毎日新聞、TVが大騒ぎ。昨日も会社からそれほど離れていないところで2件がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)、しかも午前中だったし、今日は午後3時ごろにダウンタウンのはずれで一件がく〜(落胆した顔)。BC州だけではなく連邦政府も黙っちゃいられないということで介入している模様。で、色々と手を打ちたいんだけど「銭がない」んだってよ。警察官の増員やギャング対策委員会(みたいなもの)の強化、裁判システムの変更などをやりたくても予算が限られていて思うようなことがなかなか出来ない、そうな。そりゃそうだ。来年のオリンピックにじゃぶじゃぶ金が出て行っていてしかも選手村については未だに揉めているし。そしてこの経済情勢だからこれまでのような税収はないわけで政府もお困りの様子。

で、「ギャング同士が揉めていて銃をパンパン打って危ねえから、いっそのことマリワナ(大麻)を合法化しちゃおっか?」みたいな案が出ています。当然こんなものは通る筈がありませんがこの発想が日本人には信じられないね。まあ大麻の合法化=税収というわけで政府にとっては実においしい話しだったりするのも事実ですが(実際に数年前、医療目的に限って合法となった)
あとは何年か前に公道でのレース(暴走行為)が酷くて問題になったときも「じゃあサーキットを作ってあげよう」とかいう話しが出ていたし。なんというかお茶目なんだよあ。

それにしてもマジで怖いです。一応殆ど(警察は「全て」とは断定していない)がギャング同士の抗争とはいえ、普通に運転していることすら緊張するような状態。特に会社近辺は宜しくないところなので夜はそれなりに緊張する。これまで生意気なクルマに煽られると一旦抜かせてその後ピタッとくっついて逆に煽る、みたいなこと(よく考えると、というか考えなくても大バカなことだね。良い歳して...)をよくしていたけどもうそういうことは一切しない。おとなしくしているに限りますな。
posted by YBA at 15:44| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ハッポー事件

以前バンクーバーに住んでいたときからギャング同士の抗争が増えてきて危ない街になりつつあったが、この3年半ですっかり危険な街になり変わってしまった気がする。ここ数日で立て続けに発砲/銃撃事件が相次いでおり、そのうち2件は会社のすぐ近く。そして今日のは私が住むアパートの近く。まあ職場近辺もアパート近辺もあまり良いところではないと知ってはいたが本当に良くない。ギャングの抗争であって無差別に発砲しているわけではなさそうだがそれでも私がよく行くコーヒー屋のすぐ近くでしかも白昼にそんな派手なことされたんじゃ流れ弾に当たる可能性だってあるわけで怖いですな。
このギャングの抗争の背景には大麻がありますが、またしても政府がワケの分からんことを言い出しています。これはまた後日書きます。
posted by YBA at 15:49| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ジム復活

今回の転職の話しが決まったのが11月上旬で、それ以降バタバタしていたことを理由にすっかりジムから離れていたが、やっとジムを見つけて今夜から再開。大昔、憧れたGold's Gymが会社の近くにあるのでそこに入会。これまではUVicのジムを使っていて、それ以前も常に公営の体育館内のジムを使っていたし、日本でも区の体育館専門だった。そんな私にとってGold's gymはショッキングだった。マシンやフリーウェイトは勿論、いろんな種類のハイテクカーディオマシン(トレッドミルとか)がダーッと並んでいてプール(まだ工事中で完成していない)やサウナ、日焼けサロン、シアタールームなんかもあって本当にぶっ飛んだ。話しには聞いていたしwebsiteでも調べていったからある程度は分かっていたけど実際に見ると凄いや。1月中旬にオープンしたばかりで全てがピカピカ。良いねえ。受付のお姉ちゃんたちも親切で可愛いし(例外あり)。
でも高校生のときから暗ーいところで黙々とトレーニングをしてきた人間にとっては華やかなジムに違和感を感じたりする。まあ、なにはともあれまた汗を流してさっぱりと健康的な生活が出来るのが嬉しい。それにしても筋肉は減ったし贅肉は増えて、走れば苦しいし、で元に戻るのに何ヶ月掛かることか...。
posted by YBA at 13:53| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

Work from Home

しっかしバンクーバー近郊のこの交通渋滞はなんとかならんもんか。以前住んでいた時よりも間違いなく酷くなっている。クルマ車(セダン)車(RV)バス多すぎ。ビクトリアの交通にすっかり慣れてしまっている私にとってこれは恐怖以外の何モノでもない。私もそうだが殆どの乗用車は運転手ひとり。乗り合いにすれば4分の1近くになるわけだ。それでもそれが進まないのはやはり皆それぞれ自分の時間を持ちたいからだろう。特に自分の時間と自分の世界を守りたい私としては毎朝誰かと一緒に通勤というのは耐えられない。

というわけで深刻な問題になっている交通渋滞。この対策としてWork from home(自宅で仕事)を採用する会社が急増している。インターネットの普及とその技術の進歩が可能としたことで昔では考えられなかっただろうが北米ではこれからも拡大していくだろう。私の会社でも既に何人かが週に一回の限定で試験的にやっており、4月くらいから本格的に導入するかどうかが上層部での懸案事項となっている。先月の会議では意見が真っ二つに分かれた。その理由は想像に難くないが「不公平が生じる(それが出来ない仕事の人もいる)」ということと「乱用/悪用する人が出てくる」ということ。この点で私も同意見だった。この一ヶ月、実際に通勤してみてこれは会社として何とかしないといけないと感じた。私は朝も早いしアパートも職場からそれほど離れていないのでそれほど大きな問題ではないが通勤に1時間半掛けている社員もいるので彼らの負担を軽減する意味で、そして環境対策として導入すべきだ。(日本では通勤1時間くらいは平均だと思うが電車に乗っているのとクルマで渋滞にハマっているのではストレスの質とレベルが違う)

これが本格導入されたら私も月曜日朝7:00のフェリー対策に頭を悩ませることはなくなる(火曜日の朝は比較的空いている)。それに月曜日の夜も家族で食事が出来るし個人としては嬉しい話しわーい(嬉しい顔)。ただ立場上オフィスにいないといけないことも多いので実際のところどうなるか...。


posted by YBA at 15:56| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

赤と青のイルミネーション

久しぶりにやってしまった、というか捕まってしまった。スピード違反。
朝7:00のフェリーに乗る為にハイウェイを快調に飛ばしていたが今日は予約していたので急ぐ必要はなかった。ただなんとなくアクセルを踏んで楽しんでいた。ターミナルが近づいてきた時に怪しいクルマが停まっていたが瞬間的にパトカーだと分かったので急ブレーキを踏んだが遅かった。赤と青の回転灯をピカピカさせて後ろにピタッと着かれたのでおとなしく路肩に停車。こういうときは丁寧な態度で応じるに限る。文句も冗談も言わずにYes sirと言って言われたことに答えるのみ。これが好印象だったのか本来の課されるべき1ランク下の罰金で済ませてくれた。それでも138ドル。こういうのを無駄という。しかし最高に飛ばしている時に捕まらなくて良かった。先週の金曜日にバンクーバー側のハイウェイで160kmで飛ばしていたがそういう時に捕まると逮捕される可能性もある。暫くおとなしく走るぞ。

ところでこの罰金。30日以内に払うと25ドルの割引が適用される。結構払わない人が多いらしい。そういう場合どうなるかというと毎年の保険更新時に罰金が自動的に上乗せされる。日本とはだいぶ仕組みが違うが確かにこの方が効率が良いと思う。でも俺はもういやだからとっとと払う。113ドルかあ。丁度フェリーで1往復できる金額だ。痛。
posted by YBA at 12:27| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。