2008年07月28日

正しく生きる

去年の夏に帰国した時に弟の部屋で『Rookies』という漫画が転がっていたのでパラパラと見ていたら結構面白くて結局全巻一気に読んでその後も帰国まで読み直したりしていた。その漫画がTVドラマになっていたらしくしかも高視聴率を得ていたという記事を読んだ。確かに面白かった。私は「不良が更生していく」っぽいストーリーは決して嫌いではない。むしろはまりやすいかもしれない。私が高校生の頃「スクールウォーズ」と「積み木くずし」が再放送されていたので夕方よく見ていたものだ。もっとその前の世代の学園ものにも必ず不良がいてそいつが先生に反抗するけど最後は夕日に向かって涙、みたいなのが多かったと思う。

でも最近はドラマの世界だけでなく本物の不良、元不良が普通にTVTVなどに出演するケースが増えているようだ。元ヤンキーの先生だとかそんな感じで。で、そういうのがウケている。まあ構わないと思うし、むしろそういう人だからこそ分かってあげられる人の痛みもあるだろう。しかし同時に強い違和感も覚えるのは何故かというと世の中全体がそういうことをカッコいいと受け取る、もしくは脚色する傾向があるように感じるからだ。悪かった奴が更生するのは凄いことだと思うが人として正しく生きるのは当たり前のことであってそれを元不良ということで必要以上に美化するようなことはいけない。ましてや彼らの荒んだ過去をおもしろおかしくTVで演出するのは間違っていると思う。


続きを読む
posted by YBA at 14:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

回答 1

昨日の答えです

問題1
BC州ビクトリア、家庭ゴミの収集の頻度は?


こたえ (c) 不燃ゴミ、可燃ゴミ一緒に二週間に一回

自治体によって多少の違いがあると思いますが我が家の地域は二週間に一回の収集。
こちらのゴミ処理は焼却ではないため不燃物/可燃物の区分はなし。その代わり資源ゴミの分別はとても厳しいです。プラスチック、ガラス類、紙(新聞、雑誌、普通に印刷し終わった紙や封筒など)はリサイクル専用の箱に入れて出します。
夏の暑い中、生ゴミを2週間放置しておくとやはり臭くなりますが多くの家庭は生ゴミをコンポストbox(ひらめき)の中に入れています。我が家も今年から始めたのでリサイクル以外のゴミは殆ど出ません。こう考えると2週間に一回の収集で問題ないのだと思います。

ひらめき
「コンポストBox」生ゴミを有機処理するもの。単なるプラスチックの大きな箱に生ゴミとそれと同量の土か枯葉などをいれると分解されてとても栄養のある肥料に生まれ変わるってもの。家庭菜園もこのコンポストを土に混ぜるのとそうでないのでは全然出来が違うそうです。我が家は6月頃から始めたのですが分解が進むまでにはかなり時間が必要で特に今年は寒いので来年まで使える状態にはならないみたいです。
DSC04143.JPG



posted by YBA at 11:49| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ここで問題っ 1

問題1
BC州ビクトリア、家庭ゴミの収集の頻度は?

(a) 不燃ゴミ、可燃ゴミ各毎週一回
(b) 不燃ゴミ、可燃ゴミ一緒に毎週一回
(c) 不燃ゴミ、可燃ゴミ一緒に二週間に一回
(d) 不燃ゴミは月一回、可燃ゴミは毎週

答えは明日
posted by YBA at 23:09| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

スーパーガール


今夜もまたまたマリナースは負けましたな。レッドソックスは強いわ、やっぱ。
ところでたまにはこんなものを。こりゃ凄いよ。



posted by YBA at 14:10| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

日本よ...

なんだかんだと7月ももう終わりそうな勢いだ。毎度毎度のことだが月日の流れるのは早い。そして8月になると終戦記念日がある。私は毎年この日は意識しているわけではないがやはり色々な思いに駆られる。いまだ世界の多くの場所で戦争が行われていて多くの人が死んでいるが我が国日本はあの日以来戦争をしておらず高度経済成長期を経て平和で豊かな国になった。皆が自由な格好をして好きな歌を聴き好きなところへ旅行に出掛ける。間違いなく豊かで平和だと思う。しかし一方でここのところ頻繁に耳にするのは日本の若者による凶悪事件。一体どうなっているのだろうか?何がいけないのだろうか?若者が自殺をしたり誰かを殺したりしたという事件を聞くたびに本当に胸が痛くなる。そして第二次世界大戦で命を落とした人たち、特攻で亡くなった人たちがこの状況を見たとき果たしてどう思うだろうか、などということも考える。平和過ぎておかしくなってしまったのだろうか。でもそれは平和ではいけないということか?そんなバカな...。
posted by YBA at 13:28| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

時代は変わる

いやあ時代は変わるものということは分かっているが変わったねえ。
12歳になった長男がどうしてもFaceBook(ひらめき)をやりたいからパソコンを使わせてくれと言う。聞けばたくさんの友達がそれを使っているとのことだがせいぜい10人くらいの話しをしているのだろうと思い渋々承知。そして彼がパソコンを操作する様子を後ろで見ていたがその早さと知識に唖然がく〜(落胆した顔)なんでそんなこと知ってんよ、あんた!って感じ。そして驚いたことに画面にはたくさんの聞き慣れた彼の友達が...。つまり本当に多くの友達がFaceBookをやっている=日常的にコンピューターをいじっている、ということ。しまいにゃ女の子の友達とチャットかなんか始めちゃって驚かせて頂きました。夏休みだからこういう形で友達と連絡を取るのも悪くないのかな?
まだ12歳、と思っていたが私の間違いだったようだ。

そしてそれを見ていた次男(10歳)と三男(6歳)も「僕もやる」とか言い出す始末。さすがに彼らには早すぎると思うけどまあ時間の問題だろうな。これまで基本的にはパソコンに触れさせなかったが方針を変えなくてはいけなさそうだ。

ひらめきFaceBook:オンラインコミュニティサイト。日本のMixiみたいなもの(?)。

posted by YBA at 22:53| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

MBA効果? その2

MBAによって自分の仕事が高評価を得るわけではない、と書いたがそれではMBAとはあまり意味のないものなのだろうか?ある時期MBAなんかよりもコンピューターのプログラミングとかaccountingの資格を取る方が遥かに良いと思っていたことがある。実は今でもそう思うことが多いが考えてもみれば今の生活はUVicでMBAをやったお陰であることは間違いない。Co-opで今の会社に引き合わせてもらってそこで3ヶ月働いた実績を評価してもらって卒業前に仕事を決めることができたわけだ。だからやって正解だったと思う部分もある。
つまりは学校での勉強だけでなくプログラムそのものを活用することが非常に大事、ということだろう。
posted by YBA at 00:54| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

MBA効果? その1

まずこの一年半を振り返ってみる。新しい業界で戸惑うことも非常に多かったがそれなりに頑張って来た結果割りと良い評価を得ることが出来ている。まず「これはMBAのお陰か?」ということを考えてみたいがその答えはどちらかというとNoである。基本的には自分の本来の仕事のスタイルがそのまま別の会社で認められているということだと思っている。これは確か去年も書いたが別にMBAを取ったからといって仕事をする上でのスタンスやスタイルというものは決して変わるものではないし、そもそもそんなものはMBAでは学ばない。

では全くMBAの経験が生かされていないかというと今度はこれに対しても答えはNoである。やはりFinanceやAccountingといったハードスキルに加えてStrategyやOrganizationなどを平行して勉強したお陰で常に幅の広い見方をしようとするようになったのは間違いない事実。

私個人のこの一年に限った自己評価ではMBAのお陰自分のスタイルくらいだと思っている。これからこの比率変わっていくかもしれないが基本的に5:5を超えることはないだろう。せいぜい4:6が上限だと思っているし本来そうあるべきだとすら思う。こう考えるとMBAの費用対効果は疑問視せざるを得ない部分が多いことは否定出来ない。

しかし...(明日以降に続く)

posted by YBA at 03:45| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MBA考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

嬉しい数字

7月からの新しい給料が決められた。先日の評価で良い成績をもらっていたので給料が上がることも期待していたが今日もらった手紙にはまずまずの金額が書かれていて素直に嬉しかった。数ヶ月以内にまた上がる可能性もあるので頑張らなくちゃ。良い意味で刺激になった一方で上司からは私が部内で一番高額なanalystになったことを告げられた。その裏には彼(彼ら)の期待値が更に上がることという意味が含まれているわけでこれからも常に期待以上のことをやり続けていかなくてはいけない。なんとなくタラタラと前進していたのがちょっと加速した感じがする。あとはひたすら進み続けてしかもそのペースを強めていかなくてはいけない。一旦スピードを落としたらそのまま止まってしまうような気がして怖い。

ここでまた考えてみる ー MBAをやって良かったか?
答えは明日以降...。
posted by YBA at 13:58| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

さてと...

長男のオールスターチーム野球がトーナメントで惨敗し今年の野球シーズンが終了。まあ色々と良い経験をしたと思うが私としてはコーチ陣にもっと厳しくやってもらいたかった。強いチームはやはりそれなりに厳しい指導が行き届いている。これは当然の結果だろう。majorリーグなんだからいつまでも褒めるだけの指導では伸びない。
私は来年三男のmini minorリーグか次男のminorリーグのどちらかのコーチをしようと思っているがminorで基本を星一徹ばりにみっちり叩き込んでみたいパンチと考えている。長男は年齢の関係もある為別のリーグでプレイすることを考えている。

それにしてもまあ忙しい3ヶ月だったがやっと一息いい気分(温泉)、といったところだ。丁度いいタイミングでサイドビジネスのwebsiteが最終仕上げ段階に入っているのでこれから7月末まではひたすらテストを繰り返してバグ退治だ。そしてボチボチと広告を打ち始めなくてはいけない。念願の立ち上げ予定日を8月11日としている(その前に休暇を取ってシアトルへ野球観戦わーい(嬉しい顔)野球)。


DSC04319.JPG
posted by YBA at 14:38| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

キュウリ=私

ここのところの晴天晴れで野菜達が急激に成長中右斜め上なわけだが今年は特にキュウリに頑張ってもらいたいと思っている。一昨年もキュウリを植えてみたが全く伸びないであっという間にダメになってしまった。実は今年もつい数週間前まで成長の兆しが見えなかったのだがこれまでの遅れを取り返すかのごとく猛烈なスピードで葉が増えて背も伸びて来ている。嬉しくて仕方ない。毎朝、毎晩と成長を見るのが楽しみ。「暫くの間低迷していたけどここのところ上昇中」って俺じゃん!キュウリの成長と自分の現状を重ねてみたりもしている。これで花が咲いて立派な実がなるかな。それとも伸びて来たと思わせておいて一気に枯れたりして...。あとは実がならなかったりとか...。そうなったらイヤだなあがく〜(落胆した顔)頑張れよ、キュウリ達!君たちの成長は私の成長だ!


これは植えてから一週間くらい経った時の写真。左奥に見えるのがキュウリ。その手前と右側はトマト。トマトはグングン伸びているので心配していない。クラスにひとりはいる優等生、ってとこだろうか。右端の列にはマメを植えたがこれもまた順調に成長中。

DSC04140.JPG
posted by YBA at 14:27| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。