2008年05月28日

もうひとつのスズメバチの巣

今日は休みを取ってあったので朝から畑の手入れをする予定だった。朝食後子供達を学校に送った後、庭の様子をキッチンの窓越しに見ているとやけにたくさんのハチが飛んでいるのが目に入った、と次の瞬間なんとデッキのパラソルの中にもうひとつの巣を発見!しかも完全にスズメバチの巣じゃん。これは不味いぜ。
ということで早速業者に連絡して来てもらった。もうひとつのもスズメバチの巣で中にはたくさんの卵があったというからゾッとしたがく〜(落胆した顔)。業者が除去に費やした時間は正味3分だろうか。それで費用は85ドル。良い商売だ...。

それにしても日曜日に刺されたのは結構重傷かも。両足ともパンパンに腫れていて昨日から猛烈に痒くてたまらない。そして歩くとズキンズキンと痛い。結局アシナガバチではなくてスズメバチに刺されたわけだから仕方ないのだろうけどまだまだ治るまで時間が掛かりそうだ。こんなのに子供達が刺されたら偉いこっちゃ。これから暑くなってからがハチシーズンの本格化らしいので気をつけないと。
posted by YBA at 06:40| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ちょっと物騒?

以前静かで平和だった街が人気の上昇に従って人口も増え、結果的に治安が悪化する、というのはどこに行っても同じだが最近Victoria、特に私の住む一帯の雰囲気が変わったことを感じずにはいられない。もう数週間前になるが家から歩いて数分のところで男性の変死体が発見された。詳細は未だに闇の中だがどうやらドラッグ中毒で死亡した人をクルマで運んで来て捨てて行ったとの見方が強い。Vancouverのドラッグ中毒者数に比べたら比較にならないほど少ないがそれでも上昇傾向にあるとのこと。
そして我が家の前の通りは親切で気さくな感じの人が多かったのだがここ数ヶ月で随分入れ替わって最近はあまり関わりたくないような人が増えた。借家が何軒かあり(我が家もそうだが)その借り主がガラッと変わったことによるもので路上駐車が激増して道路にゴミが散らかっていたり芝刈りをきれいにしない家があったりであまり宜しくない。これには我が家のお向かいも参っている様子。そして昨日の晩は我が家の斜め前の家にパトカーが2台来て中から上半身裸のだらしない若者が連行されて行った。
良いところには人が集まって、人が集まるということは悪い人も増えるわけだから仕方がないのだろうがちょっと困った話しだ。早くどこかに引っ越して行ってくれないかな、あいつら。
posted by YBA at 14:22| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて素晴らしい街、ビクトリア! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

みつばちハッチの襲撃

花が咲き、若葉が茂るビクトリアの初夏。こんなにきれいなところはない、と毎年思うわけだが嫌な季節でもある。その理由はズバリ「蜂」。2年前の夏に蜂が潜んでいたハンバーガーを口の中を入れて大変な目ふらふらに遭って以来(詳細は2006年7月の記事参照)ハチが大の苦手になっていた。
この私、今日左右の足首を同時に刺されてしまった。デッキから庭への階段をトントン、と歩いて降りているところに突然の激痛雷。両足首に太い注射針を刺されてグリグリやられているような痛みが時間の経過とともに痺れに変わって遂には膝までがジンジンと痺れて来た。参ったね。後で見てみたら階段の裏側に結構大きな巣が出来ていた。中にいるのは2~3cmくらいのアシナガバチ(だと思う。見るからに痛そうなハチ)、私が降りる振動で驚いて出て来て攻撃パンチしてきたようだ。そういえば先週も長男が同じところで二日連続で刺されていた。業者を読んで処分してもらおうかなとも思ったが150ドルくらい掛かるらしい。

しかし、そのハチ、実はその数がここ数年大激減していて果物の栽培に大きな影響が出ているということをご存知だろうか?特にブルーベリー、ストロベリー系が大打撃を受けているようだ。確かにハチさんたちが花粉を運んでくれないとダメだもんな。そう考えると巣を処分することには心が痛む。別に彼らは悪いことしてないわけだし。でもあれだけの巣がある状態で毎日庭仕事するのは度胸がいるぜ...。

どうでもいいけどこれメチャメチャ懐かしい(30代後半~40代限定)
http://www.youtube.com/watch?v=6fd9nuasMfw

posted by YBA at 11:22| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

コーチYの苦悩

水曜日は昼過ぎあたりから夕方の野球の練習が気になり始めてついついメニューを考えたりしてしまうメモ。先週は守備のいい練習が出来たからそれをもう一回やってまた新しいことをやってみよう、なんてことを考えて張り切って出掛けたがいやあ参ったね。なんてったって相手は5、6歳。野球なんて見たこともないし第一別に自分でやりたくてT-ballのチームに入っているわけではない。だから遊びたくて仕方ないようで皆でふざけてばかり。せっかく考えた練習メニューもパーもうやだ〜(悲しい顔)。遠くに行ってふざけている子供達のところに走って行って呼び戻す、ということの連続。まあこれはいつものことだが今週はなんだかやけに疲れた。

子供達の珍言特集
1.(来るや否や荷物を放り出して)「ねえ、公園に行って遊んでいい?
2.(キャッチボールでグローブをしない子に注意をすると)「そんなものつけてやるスポーツ好きじゃない
3.(バッティングの練習時、私がボールをティに置いてあげた後)「ボールの上にちょっと土をパラパラって乗せてみて。その方が上手に打てるから
4.(ベースを一塁、二塁、三塁にそれぞれ置いて来て、と頼んだらホームプレートのすぐ近くに3枚並べてあったので、それはちょっと違うね、と言ったら)「この方が近くていいじゃん
その他多数...

明日は試合だ。

(ちなみにティボールの試合は全員が打ってファールだろうがなんだろうが全員出塁。アウトもない。9人目のバッターが打った後攻守交代。だから勝ち負けはない。ポジションもメチャクチャ。とにかく楽しければそれでいい、ってわけ)
posted by YBA at 11:53| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

これ以上のものはない

去年は何かと忙しいということを理由に畑をやらなかったが今年は再び家庭菜園をやることにした。ジャングルのようになっていた裏庭の芝刈りを昨日半日掛けてやってやったあと畑を耕してトマト、ピーマン、キュウリ、イチゴの苗を植えて空いたスペースにニンジンの種も蒔いた。夕方丹念に水まきをする頃にはクタクタになっていたが晴天の下久しぶりに土いじりをしたことは快感だった。妻は花を買って来て鉢植えをしたりしてこれから素晴らしい季節の始まりでウキウキする。

このところどうにも気持ちの凹むことばかりで参っており色々なことが不満で仕方なかった。しかし太陽の光の中、楽しそうに花の手入れをする妻、そして子供達が笑いながら走り回っている姿を見て俺はこれ以上一体何を臨んでいるのだろうかと思ってしまった。こんな素晴らしいものに恵まれているんだ、ということを今更ながら改めて感じた。

posted by YBA at 13:31| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

人生Screw up

もう本当にやりきれない。毎日毎日憤懣やるせない思いで仕事をしているわけだが何がいけないかというと「距離」と「時差」。アメリカの親会社は東海岸にあるので時差は3時間。そして私がやり取りする人は副社長さまなので忙しくemailでのやり取りが多くなる。これが非常にイライラさせる。かと言って電話で話しても相手の様子がさっぱり分からないので会話の駆け引きが難しい。これが結局email多発に結びつくわけだが今度は返事がないと「相手にされていない」と思ってしまいただでさえアタマに来ているところに火を注がれるような気持ちになってしまう。
実際に顔を見てやりとりがしたい。最近は私の言うことをどこまで聞いてくれているか疑問になって来た。血圧が上がりっ放し、という感じでとにかくヘトヘト。
この会社に入った時にはこんな展開になると思っていなかったがこのままでは人生大狂いだ。建て直さないと...。
posted by YBA at 14:12| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

無限の可能性を秘める子供達

猛烈に忙しかった、というか今でも忙しい筈なのだが今週はガス欠状態あせあせ(飛び散る汗)。こうなると仕事そのものがつまらなく感じたり、自分のやっていることに自信が持てなくなったり、と良いことがない。悪い流れの時はじっと耐えて事が好転するのを待つ、というのが信条だが今回はもうそんな気力も残っていないほど疲れた...。

そんな中、今日はTee Ball野球の練習日でこれが良い気分転換になった。「はい、準備運動をするから大きな円になってえ!」というとダーッと私の周りにまとわりついて来たりして相変わらずズッコケさせてくれるがそれでも皆、コーチYの言うことも聞くようになって来たし少なくとも打ったら一塁に走る、ということとその一塁がどこかということはようやく理解したようだ。いまだに試合では打った後にピッチャーマウンドまで走る子もいるが...。
それにしてもまだ5、6歳なんだから彼らは何にでもなれる。野球の選手になる可能性だってあるわけでそういう無限の可能性を秘めている彼らにはまず野球が楽しいものだと思えるような練習を心がけている。そして無限の可能性を秘めている子供達の為にも良い社会を作っていかなくてはならないと改めて思う。彼らの可能性を引き延ばすも潰すも我々大人に掛かっているのだ。

posted by YBA at 13:48| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

怒られたくない

最近よく感じることだが人間やっぱり「怒られたくない爆弾」。会社の中でも「上に怒られたくない」と思いながら仕事をしている人が殆どだ。私は2月からアメリカの親会社の副社長らと直接やりとりをしているが予測が大幅に外れたりすると「社長や会長にやいのやいの言われるのが嫌」だとはっきり言う。だからレポート上は問題が大きく見えないような小細工をしたりして余計な仕事が増える。そして悪い話しがそのままの姿でなかなかTopまで伝わらない可能性もあるわけだ。この「怒られたくない」という人たちと仕事をすることほど疲れることはないバッド(下向き矢印)
私も確かに怒られたくないが悪い話しを隠したり操作しても絶対にそのうち人の知れるところになるのだから早めに明らかにした方がさっぱりする。
またこんな一週間が始まるのか。ちゅうかもう5月も半ばに差し掛かっちゃうじゃん。今年は全然休んでないからマジできついふらふら。この週末も子供達の野球から帰ってくるとソファで爆睡状態眠い(睡眠)だった。いい天気だったのになあ...。

posted by YBA at 14:33| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。